善玉菌のメリット

善玉菌が増える事のメリットって?

テレビ番組でも善玉菌の増やし方など特集が放映される事が多いですよね?
それほど善玉菌が増える事は私たちにとってメリットのある事なのです。

 

では、善玉菌を増やす事のメリットについて考えてみましょう。

 

善玉菌が増える事のメリットとして誰でもしっているのが便秘の改善ですよね。
その他、アレルギー症状の緩和、免疫力の強化、ダイエット効果、生活習慣病の予防などがあるようです。

 

便秘の改善はみなさん良く知っている善玉菌が増えることによるメリットですね。
善玉菌は腸内環境を改善し整えて快便体質を作ります。
ある老人ホームの入居者を対象に腸内細菌を調べたデーターがあります。
それによるといつも便秘ぎみの老人は約5%程度しかビフィズス菌が腸内に存在していなかったというのです。
腸内細菌の大半が悪玉菌ということです。
このように悪玉菌の大腸菌やウィルシュ菌などのが増えてくると便通に影響を与え便秘になる事がおおいのです。

 

アレルギー症状の緩和は善玉菌は免疫システムのバランスを整える働きがあります。
アレルギー体質の方はこの免疫システムのバランスが偏っているのです。
善玉菌はその免疫システムのバランスを整える働きがありアレルギー症状の緩和に効果があるというわけです。

 

免疫は強すぎても弱すぎてもダメだと言う事ですね。
バランスが大切なのです。

 

免疫力の強化は人の免疫の約70%はなんと腸で作られているのをご存知でしょうか?

 

善玉菌はナチュラルキラー細胞という細胞傷害性リンパ球の1種を元気にさせる働きがあります。
なんだか難しい話ですね。

 

ナチュラルキラー細胞は体内のパトロールをしてくれ病原菌やウイルスを撃退してくれるのです。
善玉菌が元気が無くなるとナチュラルキラー細胞も元気が無くなり、体の免疫機能が低下していくです。
逆に善玉菌が元気になるとナチュラルキラー細胞も元気になり、体の免疫機能が向上して病気に負けない体になるというのです。

 

ダイエット効果もあるというのですから驚きです。

 

テレビでも痩せ菌、デブ菌の特番が放送されてたのを見ましたか?
痩せ菌が多いとやせ型体質へデブ菌が多いと太りやすい体質へ、という内容ですが、この痩せ菌というのが善玉菌なのです。
善玉菌が多いと痩せ菌が多いと言いう事で痩せやすい体質になると言う事です。

 

生活習慣病の予防と言う事ですが腸で血液が作られているのをご存知?

 

血液が腸でもつくられているという発表もあり善玉菌で腸が元気だと血液もサラサラできれいな血液が出来生活習慣病も予防できるのです。

 

善玉菌が増える事のメリットはまだまだありますが代表的なものをいくつか挙げてみました。
善玉菌を増やす事のメリットは大変多きのです。